健康

お腹周りの脂肪を減らしたい!今からできるダイエットは?

イメージ

気を抜くとすぐに体形って変わりますよね。
特にお腹周りは男性も女性もすぐ脂肪がついてしまいます。
太りやすくなるのはもともとの体質もありますが、加齢による基礎代謝の低下と普段の生活習慣に原因があります。
冷え性や汗をかきにくい人、むくみやすい人は太りやすい体質になりやすいと言われています。
適度に運動していて身体のめぐりがよく、筋肉量が十分にあれば脂肪をため込みにくくなるのです。

脂肪がたまるのは代謝が落ちるから?

イメージ

年齢を重ねるごとに太りやすくなったと感じることはありませんか?
太りやすくなるのは、年齢とともに基礎代謝が落ちることも関係しています。
基礎代謝は10代が最も高く、加齢とともに低下していきます。
脂肪がたまるのにはカロリーの過剰摂取も関係していますが、それを燃焼できないことが問題なのです。
また、基礎代謝は筋肉量とも関係しており、加齢や運動不足で筋肉が減ることも太りやすい体質の原因になります。

代謝を上げて脂肪を燃焼する方法

イメージ

代謝を上げるには、運動で筋肉量を増やすのが効率的です。
いきなり難易度の高いトレーニングをするのではなく、自宅でできる簡単な筋トレやストレッチで少しずつ運動強度を高めていきましょう。
また、食事を工夫することは、燃焼しやすい体づくりにとって欠かせません。
筋肉量を増やすと基礎代謝が上がるため、筋肉を養うような食事を摂るようにしましょう。
食材では、脂身や脂質の少ない赤みの肉、魚、大豆製品などが代表的です。
また、脂肪は冷えると固まりやすい性質があるので、体温を上げることも意識しましょう。
温かい飲み物や体を温めるショウガなどを積極的に摂ってみましょう。
消化や燃焼のために使われる体内酵素が減っていきます。
酵素を食事やサプリメントなどから補うことで脂肪燃焼のサポートができます。
また、脂肪を分解したり体温を上げたりする食品やサプリメントを摂取するのもいいでしょう。

脂肪が燃えやすい体質を目指しましょう

イメージ

脂肪はたまると落ちにくく、冷えて固まる性質があります。
代謝をよくして体を温め、基礎代謝を上げることを意識してみましょう。
運動で体を動かすのはもちろん、食事を工夫して対策するのもおすすめです。
それでも変化が見られなければ、燃焼系のサプリメントを使ってみても良いでしょう。
日々の生活で脂肪をため込まない体を目指しましょう。