美容

鼻のブツブツ毛穴、スキンケアでキレイにする方法は?

イメージ

保湿やピーリングをしていても毛穴が気になることってありますよね。
特に、汗をかく時期は毛穴に汚れがたまりやすく、黒ずんで目立ってしまうことも。
幅広い年代の女性が抱える毛穴の悩みは、どうやって対策すればいいのでしょうか?

毛穴が目立ちやすい肌の特徴

イメージ

ところどころ角質が詰まっていて黒ずみも見える「イチゴ」のような肌と、毛穴が広がってボコボコした「オレンジ」のような肌。
どうしてこのような状態になってしまうのでしょうか。
日々のメイク落としや洗顔で落としきれなかった汚れや皮脂は、皮膚表面に残るだけではなく毛穴に詰まることがあります。
その汚れは空気と触れて酸化し黒ずんでいきます。
さらに、その状態のままにしていると毛穴が縦横に広がり、肌のたるみにも繋がっていきます。

毛穴を小さくするのに効果的なスキンケア

イメージ

肌の皮脂分泌を正常にして、毛穴を引き締めるのが効果的です。
クレンジング剤には種類がたくさんありますが、オイルクレンジングで毎日クレンジングしていると皮脂を取りすぎてしまうことがあります。
皮脂を取りすぎるとそれを補うために、必要以上に皮脂が出てしまい毛穴が汚れやすくなります。
ジェルクレンジングやミルクタイプのクレンジングなど、マイルドなクレンジング剤を試してみましょう。
洗顔は炭酸パックや粒子の細かいクレイタイプのアイテムを使うと毛穴の汚れが吸着されキレイになりやすくなります。
粒の粗いスクラブやゴマージュは肌を傷つけ、表面的に皮膚をはがすだけのケアになるため、注意して使うようにしましょう。
洗顔後のスキンケアは、保湿を中心に皮脂バランスを整えるタイプのアイテムを使うといいでしょう。
内側から保湿され肌がふっくらすると、毛穴が隠れやすくなります。
毛穴パックやクレンジングオイルは、お肌に過度な刺激を与えてしまうため、余計に悪化することがあります。

毛穴用アイテムを使ってすべすべの素肌に

イメージ

スキンケアでは毛穴を小さくし目立たせなくするタイプのアイテムを使いましょう。
刺激の強いスキンケアアイテムは控え、無添加処方や敏感肌でも使える製品を選ぶのがおすすめです。
植物由来の成分や薬用成分など肌を健やかな状態に保つ成分が配合されているものが良いでしょう。
また、乾燥肌はもちろん、脂性肌であっても保湿は欠かせません。
肌に水分が補充され肌のキメが整うと毛穴の詰まりや開きが解消されなめらかな肌になります。
強い刺激を与えたり、無理やり表面を削ろうとするケアではなく、毛穴ケア専用のアイテムを使ったスキンケアがおすすめです。
スキンケアの方法やアイテムを見直して、毛穴の目立たない肌を目指しましょう。