美容

オールインワンは本当に1本でOK?意外と知らない使い方

イメージ

いきなり質問ですが、毎日のスキンケアに何分かかっていますか?
化粧水・乳液・美容液・パック…と非常に手間と時間がかかりますよね。
実は、手間がかかるスキンケアを簡単に終わらせてしまう「オールインワン」があることをご存知でしたでしょうか?
オールインワンは、まさに時短スキンケアアイテム!
スキンケアに必要な工程を1回で済ませることができる万能なスキンケアジェルです。化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック(マスク)・化粧下地と、一通り兼ね備えているのでお金もかからない。コスパ抜群です!
簡単でコスパのいいオールインワン。人気がありますが、どうやって使うのかわからないと思ったことはありませんか?
今回は、オールインワンの使い方について詳しくご紹介します!

オールインワンの基本的な使い方

イメージ

どんな時間帯・役割でもつかえるのがオールインワンジェル。
特に効果が発揮されるタイミングは「洗顔後」なのです。
洗顔後は乾燥する15分以内にオールインワンを使うことで保湿力がさらに高まります。
オールインワンにも使用する際の2つポイントがあります。
特に乾燥する部分は、先に点々とのせて手で暖めるようにして伸ばしましょう。
最後に、顔全体にのばし、優しく包み込むようにハンドプレスをすることでより肌へ浸透させることができます。
オールインワンは通常のスキンケアの流れよりも肌へさわる回数が少ないので、肌にかかる負担も軽減できます♪
つまり、肌に触る回数が多いほど、肌へ刺激を与えてしまい負担になってしまうのです。それはもしかしたら、シミやシワの原因になる可能性も否めないのです。

オールインワンだけで足りない場合の対処法

イメージ

オールインワンを使用して毎日肌を手入れしていても、肌が荒れてしまうこともがあるのではないでしょうか。
それは季節の関係や気づかないストレスが要因で、肌に影響を与えているのかもしれません。そのようなときは以下の方法を試してみてはいかがでしょうか。
✓重ね塗りしてみる
✓他商品と併用する
✓美容成分に特化したオールインワンと交換してみる
先程紹介したように、2点のポイントを押さえるだけでも効果は違うと思います。
意識してやってみてください。
・洗顔後やお風呂上がりなど肌の毛穴が開いたとき、15分以内に保湿する
・特に乾燥している部分を点で付け、先に保湿する
他にも補修ケアとして美容液を使用してみたり、美白・乾燥肌・敏感肌用のオールインワンがありますのでそちらを使用してみたりすることもおすすめです。

オールインワンは肌に合わせて使い分けができる

イメージ

季節に応じて、肌が受ける影響は違います。
オールインワンは非常に便利なスキンケアですが、年中同じものを使用していると季節に応じた肌トラブルの原因になってしまうかもしれません。
例えばであげると、夏は日焼け、冬は乾燥が考えられます。
夏は紫外線が原因で日焼けが気になりますよね。
ですので、紫外線をカットできる成分が入ったものや、肌が焼けないように美白成分が含まれたオールインワンがおすすめです。
見方の例として、紫外線は「SPF〇〇」や、「PA〇〇」と記載されているか確認してみましょう。代表的な美白成分は、ビタミンC誘導体、アルブチン、プラセンタエキスです。冬は、何と言っても乾燥です。
ですので、やはり保湿力が高いオールインワンを選びましょう。代表的な高保湿成分は、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドです。
夏に、紫外線のダメージが大きいほど肌のダメージも大きいです。自分に合った商品を探すことも大切ですが、肌を守ってくれる商品を選ぶことで季節による肌トラブルを予防してくれますよ。
スキンケアが面倒で忘れてしまう方は是非とも時短で簡単なオールインワンを試してみてください!ちょっとの工夫で代わりますよ。一緒に綺麗なお肌を保ちましょう♪