美容

美容液は使うべき?配合されている人気の成分は?

イメージ

毎日のスキンケアで美容液は使っていますか?
化粧水、乳液はスキンケアの定番ですが、美容液は美意識高い人が使っていそう…。と思い手が伸びないこともしばしばあるのではないでしょうか。
実際、全然そんなこと無いのです。
美容液は、私達が必要としている悩みに特化して補修ケアをしてくれる価値あるアイテムなのです。
今回は、美容液についてどんなものがあるのか説明させてください。

毎日のスキンケアで美容液は使っていますか?

イメージ

肌に気になる部分があれば、美容液を毎日使うといいでしょう。
美容液とは、美白や保湿の美容成分などを凝縮して配合している基礎化粧品です。
化粧水や乳液と違い少量で効果があるため、やや値段も高い傾向にあります。
ただ、美容液に明確な規定はありません。ですから成分の配合や量はメーカーによって異なります。購入する場合には成分をしっかりとチェックすることをおすすめします。
美容液をつけるタイミングは化粧水の後です。美容液を使用した後に乳液の流れです。
つける際は、特に気になる部分にのみ2、3回程度重ね塗りします。
乳液は肌に蓋をする役割があるため、必ず乳液より前に使用しましょう。

美容液で人気の成分5つをピックアップ

イメージ

美容液は、保湿や美白に特化しているものが一般的です。代表的な5つの成分を紹介します。
■セラミド(保湿成分)
保湿力が高いと評されているのがセラミドという成分です。角質層まで潤いを行き渡らせるため肌を乾燥から防ぎ、潤いを保ってくれます。
■ヒアルロン酸(保湿成分)
保水力が高く、肌の中の細胞と細胞の間を和らげヘリを保つ効果があります。一部の美容食品にもよく含まれています。
■コラーゲン(保湿成分)
身体の30%を占めているタンパク質の一つです。肌の弾力を維持するためには欠かせない成分です。
■ビタミンC誘導体(美白有効成分)
身体の調子を整えるビタミンCの役割に即効性が加わった成分です。コラーゲンの生成を促したり、メラニン色素を抑制したりする働きがあります。
■アルブチン(美白有効成分)
メラニン色素を抑制し、シミやソバカスを防止する美白成分です。

自分の悩みに合った美容液でケアしましょう

イメージ

肌に対する悩みは人それぞれです。悩みは、乾燥、シミ、シワ、毛穴、ザラつき…などきりがありません。
ですので、とくに気になる部分にアプローチした美容液を使用することでより一層のお肌をキープする事ができますのでどれが自分にあっているかは、毎日継続した美容液の使用がおすすめです。
美白美容液を探している方へのおすすめは、医薬部外品であるかどうかです。厚生労働省から許可が降りている成分なら安心しますよね。
保湿美容液を探している方へのおすすめは、前述したようなコラーゲンやヒアルロン酸が含まれているものです。コラーゲンやヒアルロン酸にもいろいろと名称がありますから調べてみるとよいかと思います。例えば、ヒアルロン酸だと、アセチル化ヒアルロン酸やアセチル化ヒアルロン酸ナトリウムなどがあります。
検討軸はいろいろありますが、ぜひお気に入りの美容液を探してみてください!